【海外】旅人のオススメ

【パリ女一人旅】気軽に食事できるレストラン&カフェを紹介します

今回のパリ旅行の計画を立てる上で1番悩んだのは、食事をどこでするかということでした。

せっかくのパリだから美味しいものを食べたいと思っていましたが、ひとりで高級レストランには入りづらいですし、コスパも悪いですよね。

ですが、ランチタイムであればひとりでも気軽に入りやすいし、比較的安い値段で美味しいものを楽しめるのでは?と思い、ランチスポットを事前にピックアップしてパリへ飛び立ちました。

実際にパリで伺ったお店がソロトラベラーに自信を持っておすすめできるお店でしたので、こちらの記事で2軒ご紹介したいと思います。

オペラ座近くのカプシーヌ カフェ/Capucine Café

始めにご紹介するのは、オペラ座から徒歩圏内の「カプシーヌ カフェ」です。

オペラ座周辺で観光やショッピングをする際に、気軽に立ち寄ることができる便利な場所にあります。

カプシーヌカフェ外観

私が伺ったのは平日の午前11:30ごろ。ランチのピークタイムになる前だったので、店内は空いていました。

感じが良くてかっこいい店員さんが「どの席がいい?」と聞いてくれたので、店内が見渡せるソファ席に座らせていただきました。

上品なワインレッドを基調のインテリアがとても素敵です。

カプシーヌ カフェ内装

どこから来たのか聞かれたので答えると、店員さんが日本語のメニューを持ってきてくれました。

(ドリンクメニューは日本語のものは無いようでした。)

飲み物は赤ワイン(7ユーロ)を注文。白ワインの方が合うかもしれませんが、このインテリアの影響か、なんとなく赤の気分でした。

カプシーヌカフェ店内

注文から10分ほどして、お料理が運ばれてきました。

ニシンのマリネ(9.5ユーロ)です。

カプシーヌカフェ・ニシンのマリネ

ニシンには脂が乗っていて、さらに味付けも酸っぱすぎずとても美味しい。

ニシンの下に見えるポテトも単品で頼みたいと思うくらい美味しかったです。

量が多いかもしれないと思いとりあえず1品のみ注文したのですが、バゲット付きなので十分でした。

お会計は16.5ユーロ。

ワインも飲んでこの値段はおトクではないでしょうか?

グーグルマップで日本人の方の口コミも見れますので、ぜひ参考にしてみてください。

カウンターがあるイタリアン ピンクマンマ/Pink mamma

次にご紹介するのは、モンマルトルからも歩いて行けるイタリアンレストラン「ピンク マンマ」です。

外観もピンクの可愛いお店です。

Paris/pink mama メニュー外観

このお店はなんと4階まであり、フロアごとに異なるコンセプトの内装になっているそうです。

今回私が案内されたのは1階だったので、残念ながら他のフロアは見ることができませんでした。

 

お店に到着したのは13:00前。待ち時間が発生することが多いという情報もあったのですが、すぐに席に通してもらえました。

さて、カウンター席につくとメニューを渡されました。

英語メニューが無くちょっと苦戦しましたが、白ワインとパスタをオーダー。

Paris/pink mama メニュー

蒸し暑い日だったので、冷えた白ワインが最高でした。

Paris/pink mama ワイン

パスタはボンゴレ(15ユーロ)にしました。写真だと量が少なく見えるかもしれませんが、実はボリュームたっぷりです。

Paris/pink mamaパスタ

肝心のお味も美味しく、大満足のランチになりました!

店内が満席で写真が撮れなかったのですが、本当に素敵なインテリアのお店でした。特に女性は楽しめること間違いなしです。

フレンドリーな店員さんが話しかけてくれて、一人でも食事しやすいお店でした。

一人旅でも外で食事を楽しもう!

私が初めての一人旅でシンガポールに行ったとき、一人でレストランに入る勇気が無くカフェなどで簡単にご飯を済ませてしまいました。

誰も私のことなんて気にしていないのに、なぜか躊躇してしまっていたんですよね(笑)

今思い返すと、もっとシンガポールの食事を堪能すればよかった…と後悔でいっぱいです。

これからパリにひとりで行く方々には、今回ご紹介した2軒を候補に入れてお店を検討していただけたら嬉しいです。

ぜひレストランで美味しい食事を楽しんでください!

★旅行を予定されている方にはこんな記事もおすすめです。