【海外】旅人のオススメ

セントレジス バンコクを徹底レビュー!お部屋とサービスに感激

「ホテルなんて寝るだけだから、安いところでいいや…」

以前の私はこう考えていました。

しかし、香港で値段だけで選んだホテルで失敗してからは、以前よりこだわりを持つようになりました。

そんな中、初めて訪問したバンコクでこれまで宿泊したホテルとは比べものにならないくらいゴージャスでサービスの良いホテルに宿泊しました。

そのホテルとは、セントレジス バンコク(St. Regis Bangkok)です。

こちらの記事では、宿泊したセントレジス バンコクのスイートルームや素晴らしいサービスをお伝えします。

「良いホテルに泊まりたいけど、どのホテルにしたらいいか分からない!」という方。是非こちらの宿泊記を参考にしていただければと思います。

セントレジス バンコクの立地は?

セントレジス バンコクは、スワンナプーム国際空港から車で約40分、電車では約50分程度の場所に位置しており、BTSラチャダムリ駅直結となっています。

私たちは、Grabという配車アプリを利用してホテルへ向かいました。

Grabとは、日本でも展開しているUBERと同様、アプリにて目的地を入力し、手を挙げたドライバーが現在地または指定した場所まで迎えに来てくれるというサービスです。

支払いもUBERと同様アプリで行えますので、運転手と直接金銭のやり取りをする必要がありません。

Grabの料金は399バーツ。この時のレートで1,390円でした。物価が安くてありがたい…!

さて、周辺の環境ですが、徒歩15分圏内に多くのショッピングセンターがあり、買い物をするのにとても便利な場所です。

一方、ホテルの西側には都心にも関わらずなんとゴルフコースがあり、こちらに面したお部屋ですと、繁華街の近くであることを忘れそうです。

百聞は一見にしかず、ということで、私たちが宿泊したゴルフコース側のお部屋からの景色をお見せしたいと思います。

セントレジスバンコク/部屋からの眺め

いかがでしょうか?朝起きて一番に見える、この景色。とても気持ち良かったです。

もともと、眺望にそこまでお金をかけたくなかったのでゴルフコースとは反対側のスイートルームを予約していましたが、運良くアップグレードしていただけました。

実際にこちらのお部屋に宿泊すると、セントレジスに宿泊するならゴルフコース側のお部屋じゃないと!と考えが変わりました(笑)

アップグレードも期待できるホテルですが、せっかくセントレジスに宿泊されるのであれば、ゴルフコース側のお部屋を予約しておくことをおすすめします。

予約方法と料金は?

今回、飛行機はJALのホームページから手配し、セントレジス はHISで予約しました。

宿泊料金は、2名1部屋、2泊で68,900円でした。(返金不可のプランです。)

なんと1人あたり1泊17,255円です!スイートルームでこの値段はかなり驚きました…!

※先程も触れましたが、今回はアップグレードしていただきゴルフコース側のスイートに宿泊できました。もともと予約していたのは「メトロポリタン スイート」という、眺望はあまり良くないお部屋です。

この値段がいかに安いか実感していただくためにセントレジス 大阪の料金と比較してみたいと思います。

連休中ではない9月のある金曜から日曜に宿泊した場合、1番安い部屋で2名1部屋、2泊で97,834円でした。

※1部屋あたりの値段で、返金可能なプランです。公式HPにて確認しました。

1番安い部屋と比べても約3万円の価格差とは驚きですよね!

このようにバンコクでは高いランクのホテルにリーズナブルに泊まることができます。「高級ホテルに泊まってみたいけど、どうせ値段が高いんだろうな…。」と思っている方はぜひ一度値段を調べてみましょう!

入った瞬間に感動!ゴージャスすぎるスイートルーム

前置きが長くなってしまいましたが、ここからは実際にお部屋やホテルの設備をみていただければと思います!

予約していたメトロポリタン スイートからアップグレードしていただき、ゴルフコース側のスイートルームに案内されました。

フロアは24階です。

お部屋に入って、廊下の先にはリビングダイニング、そしてキッチンまで完備されています。

こちらがダイニング。左手奥にキッチンがあり、右手には1つ目のトイレがあります。

セントレジスバンコクのスイート ダイニング

リビングには、ゆったりとしたソファとデスク。そして外にはゴルフコースをのぞむことができます。

セントレジスバンコク/スイートルーム

ダイニングテーブルには、ウェルカムフルーツとチョコレートが置かれていました。このチョコレートがとても美味しかったです。どちらのチョコか分かりませんが、きっと高級なものなのでしょう…。

セントレジスバンコクのウェルカムスイーツ

そして、ドアを挟んでベッドルームがあります。写真には写っていませんが、ベッドルームもゴルフコースに面しています。

この大きなベッドの寝心地は最高でした。となりに妹が寝ているにもかかわらず、朝まで一度も目を覚まさずにぐっすり眠ることができました。

セントレジスバンコクのスイート ベッドルーム

最後は、ベッドルームとつながっているバスルーム。

こちらには、バスタブ、シャワーブース、洗面台×2、2つ目のトイレ、大きなクローゼット×2がありました。

※バスルームは動画しか撮っていなかったので、動画のキャプチャを掲載させていただきます。画質が悪いですが、雰囲気だけでもお伝えできればと思いますm(__)m

バスルームの中央には、大きなバスタブがどーんと置かれています。2人は余裕で入れる広さだと思います。

セントレジスバンコク/スイートルーム

バスタブの右手がシャワーブース、左手が2つ目のトイレです。

クローゼットは、大型のものが両方の壁際にあります。短期の旅行者にはもったいないくらいのスペースです。

セントレジスバンコク/スイートルーム

大きな鏡でメイクや髪のセットがしやすい洗面台。

2台セットされているので、同行者を気にせず使用することができます。

アメニティはイギリスの高級スキンケアブランド、「ELEMIS(エレミス)」のものです。シャンプーや石鹸、ボディクリームなど一通り揃えられていました。

余談ですが、スタッフの方のちょっとした心遣いに感動する出来事がありました。

外出してホテルに帰ってきた日、下の写真のようにコスメが綺麗に鏡の前に並べられていたんです。

セントレジスバンコクのスイート 洗面台

こんな風に部屋を整えてもらったのは初めてだったので、とても感動しました。

大人が楽しめるプール

お部屋をじっくり見たところで、次に楽しみにしていたプールに向かいたいと思います。

セントレジス バンコクのプールは、お部屋と同様にモダンなデザインです。

大人っぽい雰囲気で、客層も年齢層高めですので、ゆっくりと過ごすことができるのがメリットです。

こうしてプールサイドで飲むお酒も最高です。

セントレジスバンコクのプール

ちなみに、日当たりが良い席はかなり暑いのですが、スタッフの方がこまめにパラソルを調節しに来てくれたりお水を持ってきてくれますし、プールの水温は低めで気持ちいいです。

旅行中は積極的に外に出かけたいという方も、一度ホテルのプールへ足を運んでみてください。

一度足を踏み入れてしまうと、なかなか出られなくなる世界かもしれませんが…(笑)

尚、チェックイン前に着替えなどをしたい時は、こちらのプールにある更衣室やシャワーを利用することができます。

早く着いてしまってお部屋を利用できない場合は、フロントで更衣室の利用をお願いするのが良いと思います。

かゆいところに手が届くサービス

セントレジス ホテルの特徴のひとつとして、バトラーサービスがあります。

コーヒーなどのドリンクや、荷造り・荷ほどき、衣類のプレスサービス(2着まで無料)をしてくださるんです。

コーヒーをお願いすると、クッキーも一緒に持ってきてくださいました。

セントレジスバンコクのスイート バトラーサービス

24時間いつでも対応していただけるので、夜遅くに何か飲みたいな…と思ったときに朝までガマンしたり、わざわざ外に買いに行く必要はありません。

今回は荷ほどきやプレスサービスを使う機会はなかったのですが、しわになりやすい服を持って行っても安心ですね。

すべてにおいて期待を上回るホテル

セントレジス バンコクで私が感動したポイントを中心にお伝えしてまいりました。

お部屋のアップグレードから始まり、そのお部屋は素晴らしく、プールにもサービスにも大満足な滞在になりました。

これまで、高級ホテルはほとんど利用していませんでしたが、今後は手が届く範囲でグレードの高いホテルにも泊まりたい、と感じるきっかけになりました。

セントレジス バンコクも絶対にまた宿泊したいと思いますが、バンコクでは他のホテルにも宿泊してみたいと思います。

今年あと2回予定しているバンコク旅行では、シェラトン グランデ スクンビット、アテネホテルに宿泊する予定です。

皆さんも是非、バンコクでホテルステイを楽しみましょう!