【国内】旅人のオススメ

高台寺塔頭 圓徳院のアメックス・ゴールド会員向けラウンジ(2017.11大阪&京都)

美味しいランチでお腹がいっぱいになった私たちは、帰りの新幹線の時間まで紅葉を楽しむことに。花見小路を通り、八坂神社へ向かいました。

心が折れる混雑ぶり

八坂神社を抜けて高台寺方面に向かいますが、やはりすごい混雑で、ちょっと心が折れてきてしまいました。笑 スコルピオーネ吉右を出て1時間近く歩き回ったので休憩を取ろうということになり、アメックス・ゴールドの会員向けラウンジに向かいました。

アメックス・ゴールドのラウンジとは?

アメックス・ゴールドを持っていると受けられるサービスの中に、高台寺塔頭 圓徳院の京都特別観光ラウンジの利用があります。

高台寺は紅葉の名所として有名ですが、圓徳院に行くのは初めてでした。

アメックス・ゴールドを持っていると、ラウンジ利用とともに、圓徳院も無料で拝観することができます。ラウンジの入口は少し分かりづらいですが、アメックス・ゴールドのホームページに地図がありますので、こちらを参考にされるのが1番確実です。

ラウンジの入口で説明を受け、署名をして中に入ります。ラウンジを利用したあと、好きなタイミングで圓徳院の拝観をして大丈夫とのことでした。

中に入ると、写真のように大きなテーブルが2つと低いテーブルが1つありました。私たちが入室した時、ラウンジ内には誰もいませんでした。

昆布茶とお菓子もいただくことができました。お茶を飲みながらゆっくり脚を伸ばしてくつろぐことができて、とても贅沢です。本当にいい場所いラウンジがありますね。

まったりしていると、庭園で白砂の線引きが行われるので、見に来られませんか?とお声がけくださったので、見に行くことに。

ゆっくり時間をかけて線を引いていかれます。まずは横の線を手前から順番に引いていき、最後に縁を一周囲んでいく、という流れでした。こんなに綺麗に並行の線が手作業でできるのが素晴らしいですね。貴重なところを見ることができてラッキーでした。

圓徳院の拝観へ

線引きのイベントを見終えた後は、圓徳院の拝観をさせていただきました。圓徳院は、豊臣秀吉の妻であった北政所ねねが余生を過ごした場所だそうです。先ほど線引きが行われていた庭園の他にも、紅葉が美しい場所がありました。

しばらくこちらで景色を楽しみました。こんな場所に住んでいたら、ずっとここにいたくなるでしょうね。

圓徳院を後にして、京都駅へ戻ります。とても充実した2日間の旅行でした。

 

さて、京都・大阪旅行の記事は次回が最終回となります。この後まだ何かあるの?とお思いになるかもしれませんが、今回の旅行でああしとけばよかった!と感じたことがいくつかありますので、まとめておきたいと思います。

次の記事も是非読んでいってくださいね。