【国内】旅人のオススメ

【紅葉シーズンの京都ホテル事情】大阪のホテルもチェックしよう

一年を通して人気の観光地、京都。特に紅葉シーズンの京都は大混雑です。

今年の秋は京都に行って紅葉を見たいという方は、一刻も早くホテルを予約することをオススメします。

京都のホテルは争奪戦が激しく、値段がかなり高くなる覚悟も必要です。

こちらの記事では、紅葉シーズンの京都と大阪のホテル事情や、2017年の紅葉シーズンに私が宿泊した大阪のホテルをご紹介します。

紅葉シーズンの京都・大阪ホテル事情

私が大阪に宿泊した理由は、京都で手頃なホテルを取ることができなかった為です。紅葉シーズンの京都は本当に宿が取れません。空きがあったとしても、土日は特に料金が高いのです…。

ちなみに、私がホテルにかける金額の目安ですが、町歩きがメインの旅行では一泊一人12,000円以下にはおさめたいというところ。

2014年のちょうど同じ時期にも京都旅行に行きましたが、旅行の1ヶ月程度前にホテルを予約しようとすると、京都はもちろん大阪でも条件に合うホテルが見つからず、当時は友人の家に泊まらせてもらいました。

この時の経験から、2017年は2ヶ月前にホテルを探し始めました。

ところが、それでも京都のリーズナブルなビジネスホテルは満室ばかり。

その為、改めて大阪で他のホテルを探すことにしました。

京都と大阪は電車で1時間強ですので、京都観光後に大阪に戻って宿泊することは十分可能です。

1日目の夜に心斎橋在住の友人と食事をすることになっていたので、友人宅の近くにしました。徒歩圏内に居酒屋やレストランがたくさんあるので、心斎橋への宿泊はとても便利です。

いくつかのサイトをはしごして、最終的にはじゃらんでTHE WALL HOTEL(ザ ウォール ホテル)を予約しました。

THE WALL HOTELってどんなホテル?

前置きが長くなりましたが、今回宿泊したTHE WALL HOTELを詳しくご紹介します。

良い所も気になる所も、正直に残しておきたいと思います。

アクセスと周辺の環境

こちらのホテルは心斎橋駅から徒歩10分程度で、アメリカ村(通称アメ村)と呼ばれるエリアに位置しています。

周辺には、コンビニはもちろん飲食店も多く、とても便利な環境です。

ですが、心斎橋駅からアメ村を通ってホテルに向かうのですが、妹はアメ村の雰囲気が怖いと言っていました。

心斎橋在住の友人に効くと、実際にアメ村は治安が悪いと言われているそうです。

私自身も1人で夜にはあまり歩きたくない場所でした。

女性の一人旅には適さないホテルかもしれません。

お部屋の紹介

さて、チェックインを済ませてお部屋に向かいます。

私達の部屋は最上階にありました。

エレベーターを降りると、右手には雰囲気のある廊下が。左手には、屋上にあるレストランへと続く階段がありました。

このレストランでは、結婚式の二次会が行われているようでした。エレベーターを降りて屋上に向かう人の話し声は聞こえましたが、それ以外に騒がしさを感じることはありませんでした

さて、私たちのお部屋を紹介したいと思います。お部屋に入ると目の前にベッド!廊下は一切ありません笑

床にスーツケースを置くと歩くスペースが無くなってしまうので、小さいのスーツケースかハンドバッグで来られることをお勧めします。

写真には写っていませんが、ベッドに向かって左手には丸テーブルと椅子が一脚ありますので、PCなどで作業することは可能です。

ベッドに向かって右側には、お手洗い・洗面所・お風呂があります。洗面所の前にはドアがないので、お風呂に入る瞬間は丸見えです笑

私は親しい友人とでも、さすがにちょっと恥ずかしいですね。笑 ちなみに、お風呂のドアも完全に透明なのでお風呂の中も丸見えですよ笑

ただ、お風呂の中は素晴らしいです。浴槽と洗い場がセパレート!それに浴槽がとても広いので身長160センチ以下の私は完全に足を伸ばすことができます。入浴剤などを持ってきてゆっくり湯船に使ったら疲れがとれそうです。

見ての通りお部屋は清潔で、1泊には十分なホテルでした。

あと少し気になったのは、朝になってもお部屋が暗くてお化粧がしづらかったことです。照明は間接照明なので全て電気を付けてもあまり明るくはならないし、カーテンを開けてもすぐ近くに隣の建物があるので、晴れでも光はあまり入ってきませんでした。

全体的には、2015年にオープンしたまだ新しいホテルですので、お風呂などの設備が新しく、お部屋は狭いものの快適に過ごすことができました。

肝心のお値段は…?

最後にお値段ですが、素泊まりで1泊1人11,000円でした!

紅葉シーズンの大阪にしては、良心的な値段ではないでしょうか?私は2ヶ月前に予約してこのお値段でしたので、繰り返しになりますが、早めの予約をお勧めします。

さて、次の記事では大阪と京都で堪能したグルメをご紹介しています。

大阪のリーズナブルなレストランと、京都の紅葉と鴨川を眺められるレストランです。

大阪・新町のフレンチと鴨川沿いのイタリアン(2017.11大阪&京都)今回は、1日目(土曜日)の夜に伺った大阪・新町のフレンチ「orange」と、2日目のランチで伺った京都・鴨川沿いのイタリアンレストラン「...

よろしければ合わせてご覧ください!