【国内】旅人のオススメ

嵐山の穴場紅葉スポット 鹿王院(2017.11大阪&京都)

嵯峨嵐山駅にAM9:30頃到着しました。

駅はすごく混雑しており、改札を出るのにも時間がかかります。前日から京都にいらっしゃる方は、更に早く到着されることをおすすめします。嵐山の名所である渡月橋や竹林に行かれるのであれば早すぎるということは無いと思います。

やっと改札を出ると、ほとんどの方が渡月橋方面に歩いて行かれましたが、私たちは「鹿王院」へ向かいました。

3年前にも京都へ紅葉を見に来たのですが、混雑がひどくあまりゆっくり紅葉を見ることができなかった為、今回は午前中のうちに空いている場所へ行き、紅葉をじっくり見てしまおう!と作戦を立てました。

嵐山を訪れることは決めていたので、嵐山の穴場を調べていたところ、鹿王院を知ったのです。

鹿王院に到着

少し道に迷いましたが、嵯峨嵐山駅から10分程度で鹿王院に到着しました。静かな住宅地の中にあり、確かに人は少ないです。私たちが到着したときは、2組だけ受付をされていました。

★鹿王院の開門時間や料金などは記事の最下部に記載しておきます。

中に入り、色づいた木々の間の石畳を歩きます。

この景色で穴場とは…。紅葉はとても綺麗ですし、きちんと整備もされています。

背の低い木が参道まで張り出しているので、紅葉を間近で見ることもできます。

上の写真の通り、まだ黄色い葉も見られます。真っ赤もいいですが、色々な色が混ざり合っているのも綺麗ですね。

庭園も素敵です。

ライトアップ用の照明が準備されていますが、鹿王院の夜間特別拝観は1日100名限定の事前予約制です。2017年は12月9日(土)まで行われており、12月2日現在は平日は空きあり、9日は残りわずかとなっています。詳しくは、嵐電のホームページをご覧ください!

鹿王院の基本情報とSakiの追加情報

基本情報

アクセス: JR嵯峨嵐山駅徒歩5分

※私は道に迷ったので10分かかりました。

開門時間: 9:00〜17:00

料金  : 大人→400円、小・中学生→200円

所要時間: 約30分

※紅葉をじっくり見ていましたが、私達も30分程度で回ることができました。

(以上、京都観光NaviのHPを確認させていただきました。)

Sakiの追加情報

トイレ :男女1つずつあり

※京都駅や嵯峨嵐山駅のトイレは行列で入ることができなかったので、やっと行くことができて大変助かりました。

スリッパ:あり

※スリッパが置いてない場所は以外と多いですが、鹿王院には用意されていました。ありがたい。

周辺情報:鹿王院の周囲に飲食店は見受けられませんでしたが、歩いて15分程度で渡月橋方面に行くことができます。

 

以上、嵐山の穴場と言われる鹿王院をご紹介させていただきました。

ゆっくり紅葉を楽しみたい、写真を撮りたい方におすすめです。気になった方は、嵐山観光のルートに組み込んでみてくださいね!