旅のヒント

【機内持ち込み編 冬Ver.】ハワイ旅行の持ち物リスト【真似するだけでOKです】

冬に南国に行くとき、持ち物や服装に悩む方が多いのではないでしょうか。

旅行先との気温が違いすぎるので、パッキングの難易度が上がるんですよね…。

そんなお悩みを持つ旅人の方に向けて、超慎重派の旅人が冬にハワイに行ったときの持ち物を全て公開したいと思います!

筆者は女性ですが、化粧品以外は男性にも参考にしていただけると思います。

女性は真似していただくだけで大丈夫です!

こちらの記事では機内持ち込みした荷物のみご紹介させていただきますが、預け入れの荷物も全て公開しておりますので、ぜひご覧ください。

 

【準備編その3】ハワイ旅行の持ち物リスト(スーツケース編)前回に引き続き、ハワイ旅行の持ち物リスト公開です! 今回はスーツケース編。今回もかなり細かくお伝えするので長くなりますが、どうぞお...

ポイント①機内持ち込みバッグは2つ体制で

手荷物はリュックと現地で持ち歩くハンドバッグの2つを待っていきました。

これまでの旅行では機内持ち込みの荷物はリュック1つのことが多かったのですが、空港でパスポート・搭乗券・お財布などを毎回リュックから取り出すのがとても面倒でした。

そこで、頻繁に取り出すものはハンドバッグに入れ、頻繁には使わないけれど飛行機で必要になるものをリュックへ入れるという使い分けをしたところ、荷物が取り出しやすいだけでなく、空港で買ったものもハンドバッグにぽんぽん入れられてとても便利でした。

コーディネートとしては自分でもあまり好きではありませんが(笑)

移動はいかに快適に過ごすかの方が大事です。

ハンドバッグではなくて、こういったボディバッグとのセットでもいいかもしれません。

私が実際に使っているMarmotのバッグです。

ボディバッグは貴重品を体に密着させて持つことができるので、旅行にぴったりなアイテムです。

ハンドバッグの中身

ハンドバッグの中身は空港で頻繁に取り出すものです。慎重派旅人のバッグの中身なので、「これはいらない!」と思うものがあればどんどん省いていってくださいね(笑)

・パスポートケース

→パスポート、スーツケースの鍵、ボールペン、お金を入れています。

・お財布

→飛行機に乗ったらすぐに日本円とドルを入れ替え、日本円は小さいジップロックに入れてパスポートケースにしまいます。

・コンパクトデジカメ Canon G7Xmark II

→ちょっと良いレストランなど大きな一眼レフを取り出しにくいシチュエーションや、荷物を少なくしたいけど綺麗な写真を撮りたい時にとても便利なコンデジです。

コンデジの中では結構高級ですが、多機能なので写真を撮るのが楽しくなります。

チルト液晶を搭載しているので自撮りにも便利です。

・洗面用具(拭き取り化粧水、化粧水・乳液などのスキンケア)

→日本夜発、ホノルル朝着なのですっぴんで搭乗します。飛行機の中でトイレを占領しないで済むように拭き取り化粧水を持参して洗顔の代わりにします。

・化粧品一式

→時間がもったいないので、到着前にお化粧を全て済ませてしまいます。ファンデーションや下地はコンタクトケースに1回分を入れてコンパクトにしておきます。

・歯ブラシ、歯磨き粉

・ハンカチ、ティッシュ、ウェットティッシュ

・サングラスケース、サングラス

→着陸直前、お化粧の前にコンタクトを付け、眼鏡はサングラスケースに、サングラスは胸元にかけます。

・1DAYコンタクト

・酔い止め薬

→乗り物に酔いやすいので長いフライトの時は2回分持っておきます。

・ビオレさらさらパウダーシート

→到着前のリフレッシュに。

・三次元のどに潤いマスク

→乾燥対策に。マスクは家から装着し、湿ったフィルターを飛行機に乗ってから装着します。

→最近の飛行機は座席にUSBが付いているのがほとんどなので、コードだけ手荷物へ入れればOKです。

・ビニール袋

→コンタクトを付けたりお化粧をするとゴミが出るので、小さいビニール袋を座席に引っ掛けておきます。到着前にCAさんがゴミの回収にきてくれる際にまとめて捨ててもらっています。

ハンドバッグの中身は以上です!

到着したらすぐに活動できるように、身支度に使うものは全て飛行機に持ち込みました。

リュックの中身

・一眼レフ Canon Eos kiss x7

・一眼レフ用広角レンズ、単焦点レンズ

→コンデジの足りない部分を補うために使うので、標準ズームレンズは持って行きませんでした。

・iPad mini、キーボード

→ソフトバンクで契約しているのでアメリカ(ハワイを含む)ではインターネット使い放題です。

・ミニ三脚

→機内に持ち込みましたが、空港や飛行機で使うシーンはなかなか無いのでこれは預け入れ荷物に入れて良かったです。前回の旅行でも一脚は預けた方がよかったと反省点をブログに書いたにも関わらず、またやってしまいました(笑)

日本とハワイの気温差をカバーする服装

冬に暖かい場所へ行く時、行き帰りの服装には悩みますよね。

空港でコートを預けることも検討しましたが、最終的にはウルトラライトダウンを脱いだだけでハワイ仕様になる服装にしました。

・Tシャツ

・カーディガン

・ウルトラライトダウン

→シームレスの黒のものを持っています。マットな質感が気に入っています。

・黒のワイドパンツ

→夏物の素材ですが、黒だと冬の日本で履いていてもあまり違和感がありません。ウエストがゴムなので飛行機にピッタリ。

・スニーカー

→重い荷物を持って移動するので楽に歩けるようにしました。スニーカーは暑くても寒くても快適です。

こだわりポイントまとめ

機内持ち込みの手荷物だけでかなり長くなってしまいましたが、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

快適な移動になるようにこだわったのは、以下の2点です。

1.必要なものをサッと取り出せるようにしておくこと

2.旅行先に到着する前に準備を済ませることができるようにしておくこと

より快適な旅にするため、持ち物リストは今後もアップデートしていていきます。

スーツケースに入れる荷物については次の記事をご覧ください!

 

【準備編その3】ハワイ旅行の持ち物リスト(スーツケース編)前回に引き続き、ハワイ旅行の持ち物リスト公開です! 今回はスーツケース編。今回もかなり細かくお伝えするので長くなりますが、どうぞお...