【海外】旅人のオススメ

重要!空港からバスに乗る際の注意点(2017.6香港)

こんにちは、Sakiです!

香港最初の食事にワンタン麺を食べた私たちは、香港の食文化に更に期待を膨らませつつバスでキンバリーホテルへ向かいました。行きのバスからトラブルに見舞われた(?)ので、同じ失敗をする方が出ないよう、私達の失敗談をお伝えしたいと思います。

空港からホテルはバスで

空港からホテルへはバスで向かいました。エアポート・エクスプレスという手段もありましたが、バスで香港の町並みを見ながら移動したかったので、あえてバスにしました。

キンバリーホテルへは、約1時間の道のりです。

バスは2階建てになっており、私たちは2階の先頭へ。前の車ギリギリまで迫るので結構スリルがありましたw

ここで早速トラブルが!笑 2階には私たちしかいなく、はしゃいで写真をたくさん撮っていたら、いつの間にか降りるバス停を通り過ぎていました!(自業自得)

一応電光掲示板は見ていましたが、バス停がどこだったのか分からないし、分かったとしてもバスの止め方も分からずじまい。笑 確実に通り過ぎたと分かった時にはもう終点でした。そこからタクシーに乗り、キンバリーホテルへ向かいましたが、時間もお金も無駄遣いをしてしまいました。。

失敗者から伝えたいこと

当たり前のことかもしれませんが、あえて書きます。笑 バスに初めて乗る方は、降りるバス停の漢字表記を事前に確認すること、そして1階に乗っておくこと、この2点がとても大事です!

バス前方には電光掲示板があって漢字表記と英語表記どちらも表示されるのですが、香港の地名の英語表記はとっさに読むのが難しいんです。

例えば、私たちが宿泊した「尖沙咀(チムサーチョイ)」というエリア。英語表記では、「Tsim Sha Tsui」と書くそうです。日本人は尖沙咀をチムサーチョイというカタカナ読みで覚えているので、この英語表記を読んだ時、意外と判断するのに時間がかかると思うんです。その為、1番確実なのは主な地名は漢字表記を覚えておくことだと思います。読み方は違えど漢字表記を覚えるのは日本人にとって難しいことではないので!

もう1点、バスは1階に乗りましょう。2階は見晴らしが良いのですが、バスの階段はとても狭いので、荷物を持って昇り降りするのは大変ですし、危険も伴います。多少混んでいても、1階に乗るべきだったと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?初歩的なミスであまり参考にならないかもしれませんが、行きのバスから失敗するとダメージが大きいので、どなたかの役に立てば嬉しいです。

次の記事からはようやく観光スタートです。是非読んでいってくださいね。